大きく分けて二つのタイプ|男性化粧水で自分を磨こう|モテ男に瞬時に変身
メンズ

男性化粧水で自分を磨こう|モテ男に瞬時に変身

大きく分けて二つのタイプ

エステ

自分は乾燥肌か湿性肌か

肌質にも乾燥肌や脂性肌といったように様々な種類がありますが、中には自分の肌質を判断できていないという人も沢山います。朝起きて、洗顔し、髭を剃った後に、白い粉を吹いてきたら「乾燥肌」です。汗をかけば、一時的にオイリーになりますが、汗がひけば、また乾燥肌に戻ります。ずっと汗でしっとりしていれば別ですが、まず汗がひけば元に戻ります。逆に粉がふかずパサつき感がなければ、脂性肌でしょう。脂性肌の場合は、ギトギト感が強く、絶えずオイリーな感じです。メンズのスキンケアは、自分はどちらのタイプに属するかによってケアするために使用する商品が異なります。若々しさは、みずみずしさと言われるようにプルルン感があることですから、みずみずしさを維持するためにどちらのケアをするか判断します。

エイジングケア商品を使う

40歳も過ぎてくると、みずみずしさが失われてきます。乾燥肌の人は、増々粉っぽくパサパサしてきて、突っ張り感が出てきます。脂性肌の人は、ギトギト感が増してくる感じでしょう。メンズのスキンケアとして、年齢を感じさせないエイジングケア商品が販売されています。乾燥肌の人は、しっとり感とみずみずしさを得て、小じわやシミも目立たなくなってきます。脂性肌の人は、ギトギトしたオイリー感が失せてきてサラサラしてきます。まさに小じわやシミが目立なくなり、若々しさが持てるのは、40を過ぎたメンズとしてのエイジング・スキンケアは、使用する価値が大きいです。真夏の汗をかく時期でも、一度使用したらメンズのスキンケアは、手離せません。